お腸夫人の美活ブログ

腸にいい糖、ダメな糖

腸にいい糖、ダメな糖

 糖質は太る。 糖質は腸を荒らす。 糖化は老ける。   それってつまり、炭水化物やフルーツやニンジンや芋は糖が多いから悪! な気持ちになりまして、 30代〜40代は糖質オフダイエットにトライしました。 短期的には体重もすぐ落ちて、便利なダイエット法だったな〜。   でも実際、糖質オフがブームだったのは10年前くらいなんですよね。   50にもなると、10年前がついこないだのような気分ですわい。 そろそろこの情報アップデートしたほうがカラダに優しいようです。     最新の腸科学とカラダ栄養事情   ここ数年、DNA解析が目覚ましく進化して、 体の中のことがより詳細にわかるようになってきました。   そのひとつが腸内細菌のはたらき。 人間の腸にいる1000種類の腸内細菌が、 それぞれどんな働きをしているかが解明されてきています。   なかでもどの腸内細菌が体型、体の健康維持、 代謝と老化スピードにどれだけ影響しているかが わかるようになってきています。   で、ですね。 「いい糖質」を摂らないと老ける、太るっていう結論に行き着いたわけです。...

腸にいい糖、ダメな糖

 糖質は太る。 糖質は腸を荒らす。 糖化は老ける。   それってつまり、炭水化物やフルーツやニンジンや芋は糖が多いから悪! な気持ちになりまして、 30代〜40代は糖質オフダイエットにトライしました。 短期的には体重もすぐ落ちて、便利なダイエット法だったな〜。   でも実際、糖質オフがブームだったのは10年前くらいなんですよね。   50にもなると、10年前がついこないだのような気分ですわい。 そろそろこの情報アップデートしたほうがカラダに優しいようです。     最新の腸科学とカラダ栄養事情   ここ数年、DNA解析が目覚ましく進化して、 体の中のことがより詳細にわかるようになってきました。   そのひとつが腸内細菌のはたらき。 人間の腸にいる1000種類の腸内細菌が、 それぞれどんな働きをしているかが解明されてきています。   なかでもどの腸内細菌が体型、体の健康維持、 代謝と老化スピードにどれだけ影響しているかが わかるようになってきています。   で、ですね。 「いい糖質」を摂らないと老ける、太るっていう結論に行き着いたわけです。...

男性の方が、閉経後の女性よりエストロゲン値が高いってどゆこと?

男性の方が、閉経後の女性よりエストロゲン値が高いってどゆこと?

40代後半から50代後半の更年期に、 女性はエストロゲンが急減してさまざまな不調を感じます。 そして、60代からはホルモンに守られていた体の機能が衰え始めます。 すべては卵巣機能の衰えにより、エストロゲンがほぼ出なくなることによる影響。 60歳をすぎると、男性よりエストロゲン量が少なくなる人もいるそうです。   <記事>朝日新聞 Reライフ「男と女のアンチエイジング どちらも鍵はホルモン」より   そうか、そうか〜。そうなのか〜。     って、ん?ちょっと待って、男性って卵巣ないのに、 女性よりエストロゲン多いってどうゆうこと? 一体どこからそのエストロゲン作られてるの? それ女性も体の中で作れるんじゃないの?   男性のエストロゲンはどこで生成されているの?   男性のエストロゲンは主に以下の2つの方法で生成されています: 睾丸: 男性の睾丸は主にテストステロンを生成しますが、少量のエストロゲンも生成します。エストロゲンの直接生成は比較的少ないですが、重要な役割を果たします。 末梢組織におけるアロマターゼ酵素の働き: 男性の体内で生成されたテストステロンやアンドロステンジオンは、脂肪組織や肝臓、筋肉、骨などの末梢組織でアロマターゼ酵素によってエストロゲンに変換されます。   睾丸は無理だけど、2番は女性でも可能そうです。   卵巣以外で、エストロゲンを作るには   ちょい難しいので、飛ばしてもOKです。...

男性の方が、閉経後の女性よりエストロゲン値が高いってどゆこと?

40代後半から50代後半の更年期に、 女性はエストロゲンが急減してさまざまな不調を感じます。 そして、60代からはホルモンに守られていた体の機能が衰え始めます。 すべては卵巣機能の衰えにより、エストロゲンがほぼ出なくなることによる影響。 60歳をすぎると、男性よりエストロゲン量が少なくなる人もいるそうです。   <記事>朝日新聞 Reライフ「男と女のアンチエイジング どちらも鍵はホルモン」より   そうか、そうか〜。そうなのか〜。     って、ん?ちょっと待って、男性って卵巣ないのに、 女性よりエストロゲン多いってどうゆうこと? 一体どこからそのエストロゲン作られてるの? それ女性も体の中で作れるんじゃないの?   男性のエストロゲンはどこで生成されているの?   男性のエストロゲンは主に以下の2つの方法で生成されています: 睾丸: 男性の睾丸は主にテストステロンを生成しますが、少量のエストロゲンも生成します。エストロゲンの直接生成は比較的少ないですが、重要な役割を果たします。 末梢組織におけるアロマターゼ酵素の働き: 男性の体内で生成されたテストステロンやアンドロステンジオンは、脂肪組織や肝臓、筋肉、骨などの末梢組織でアロマターゼ酵素によってエストロゲンに変換されます。   睾丸は無理だけど、2番は女性でも可能そうです。   卵巣以外で、エストロゲンを作るには   ちょい難しいので、飛ばしてもOKです。...

更年期の症状がある人は逆にラッキー。

更年期の症状がある人は逆にラッキー。

女性ホルモンのケアは40代になったら最初に始めたい、セルフケアだと思います。

更年期の症状がある人は逆にラッキー。

女性ホルモンのケアは40代になったら最初に始めたい、セルフケアだと思います。

本当のお肌の曲がり角は45歳?だとしてもそんなのねじ伏せたる!

本当のお肌の曲がり角は45歳?だとしてもそんなのねじ伏せたる!

「25歳はお肌の曲がり角」 「本当のお肌の曲がり角は実は18歳から始まってる」     女性誌ではずっと美容担当だったので、 いろんなドクターや研究者にも取材をして、 そういう企画や記事をずっと作って、真剣にシワやたるみに効果のあるスキンケアを試しまくって生きてきました。   事実、コラーゲンは生まれた瞬間が一番多くて、 少しずつ減っていく。 特に、18歳から25歳くらいで、生まれた時に比べると半分になる。 そういう理由で、(赤ちゃん肌に比べて)お肌の曲がり角は18とか25とか言われてる。   だけど、ですよ。 本当の本当のお肌の曲がり角は45歳ごろから始まりました。   実際、曲がり角と言われてびびっていた25歳からの20年間と、 45歳からの10年間、見た目老化のスピードは10倍くらい違うと 身をもって実感中。 むしろ、25歳から40歳までのあれは、 曲がり角ってほどじゃなかったと言っても今なら過言ではない笑 紫外線と保湿さえケアしていれば、正直問題ないのでは? とさえ思う元美容ライターらしからぬ意見。   45歳が本当のお肌の曲がり角なワケ   その理由は思春期→性成熟期が終わって、更年期に入ること。 つまり、女性ホルモンの減少。 これ以前と以降では、体の中が全然違ってきます。  ...

本当のお肌の曲がり角は45歳?だとしてもそんなのねじ伏せたる!

「25歳はお肌の曲がり角」 「本当のお肌の曲がり角は実は18歳から始まってる」     女性誌ではずっと美容担当だったので、 いろんなドクターや研究者にも取材をして、 そういう企画や記事をずっと作って、真剣にシワやたるみに効果のあるスキンケアを試しまくって生きてきました。   事実、コラーゲンは生まれた瞬間が一番多くて、 少しずつ減っていく。 特に、18歳から25歳くらいで、生まれた時に比べると半分になる。 そういう理由で、(赤ちゃん肌に比べて)お肌の曲がり角は18とか25とか言われてる。   だけど、ですよ。 本当の本当のお肌の曲がり角は45歳ごろから始まりました。   実際、曲がり角と言われてびびっていた25歳からの20年間と、 45歳からの10年間、見た目老化のスピードは10倍くらい違うと 身をもって実感中。 むしろ、25歳から40歳までのあれは、 曲がり角ってほどじゃなかったと言っても今なら過言ではない笑 紫外線と保湿さえケアしていれば、正直問題ないのでは? とさえ思う元美容ライターらしからぬ意見。   45歳が本当のお肌の曲がり角なワケ   その理由は思春期→性成熟期が終わって、更年期に入ること。 つまり、女性ホルモンの減少。 これ以前と以降では、体の中が全然違ってきます。  ...

枕で頭痛が消えた話

枕で頭痛が消えた話

最近は、友達で集まると健康の話が中心で、 まさかのだれでも話題が 接骨院のおじいちゃんおばあちゃんみたいになるんですね笑   先日も、友達数人と夜のお食事会で健康の話で盛り上がりましたが、 その中で44歳の男性の頭痛改善の話がめちゃめちゃ興味深かったので シェアしますね。   枕を変えて頭痛がなくなったそうなんです。 しかも、新しく枕を買ったわけではなく、家にあるタオルひとつで。   更年期の症状の1つでもある偏頭痛。 自律神経の乱れで頻発しやすくなるのが原因ですが、 その参考になればと思います。   救急車を呼ぶほどのひどい頭痛に悩んでいた彼   44歳、めちゃめちゃ健康な男性です。 毎朝低速ジューサーで生ジュースを飲み、 搾りかすの野菜やフルーツをチャーハンや餃子にして食べるくらい 健康意識が高い人です。   そんな彼が突然悩むようになったのが頭痛。 お酒を大量に飲む方ではあり、そのせいかも?とも思ったそうですが、 それにしても、夜中の2時、3時になると頭が痛すぎて、 目が覚めて頭を抱えて起きていた。   ある日などは、 パートナーも心配して救急車を呼ぶくらいの激しい頭痛。  ...

枕で頭痛が消えた話

最近は、友達で集まると健康の話が中心で、 まさかのだれでも話題が 接骨院のおじいちゃんおばあちゃんみたいになるんですね笑   先日も、友達数人と夜のお食事会で健康の話で盛り上がりましたが、 その中で44歳の男性の頭痛改善の話がめちゃめちゃ興味深かったので シェアしますね。   枕を変えて頭痛がなくなったそうなんです。 しかも、新しく枕を買ったわけではなく、家にあるタオルひとつで。   更年期の症状の1つでもある偏頭痛。 自律神経の乱れで頻発しやすくなるのが原因ですが、 その参考になればと思います。   救急車を呼ぶほどのひどい頭痛に悩んでいた彼   44歳、めちゃめちゃ健康な男性です。 毎朝低速ジューサーで生ジュースを飲み、 搾りかすの野菜やフルーツをチャーハンや餃子にして食べるくらい 健康意識が高い人です。   そんな彼が突然悩むようになったのが頭痛。 お酒を大量に飲む方ではあり、そのせいかも?とも思ったそうですが、 それにしても、夜中の2時、3時になると頭が痛すぎて、 目が覚めて頭を抱えて起きていた。   ある日などは、 パートナーも心配して救急車を呼ぶくらいの激しい頭痛。  ...

え?薄毛にもエクオール?!

え?薄毛にもエクオール?!

45歳を過ぎたころかな、 アイロンで巻いても髪型が決まらなくなったり、 分け目やつむじが目立つような気がしてきたり。   なんか今までと違うな〜と思っていたこの違和感、 実は、髪と女性ホルモン(エストロゲン)の関係が原因でした。   更年期に入る45歳くらいから、 女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減ることで、 体の中、外見、メンタルといろいろなところに影響が出てきますが、 髪もそのひとつ。   エストロゲンの減少が原因だから、 エストロゲンを増やせば解決!なんだろうけど、 年齢を重ねることによる自然現象だから、自分で増やすことはもうできない… と、いうわけで、 女性ホルモン整える「エクオール」の出番というわけです。   エストロゲンが減ると髪が減る理由    女性ホルモンのエストロゲンの髪に関連する働きには ざっくり言うと、このようなものがあります。   ・髪のもと、コラーゲンを作る ・髪の生まれ変わりの毛母細胞の代謝をキープする ・血行を守る ・頭皮の潤いを守る   エストロゲンが年齢的に減少していくので 結果として、...

え?薄毛にもエクオール?!

45歳を過ぎたころかな、 アイロンで巻いても髪型が決まらなくなったり、 分け目やつむじが目立つような気がしてきたり。   なんか今までと違うな〜と思っていたこの違和感、 実は、髪と女性ホルモン(エストロゲン)の関係が原因でした。   更年期に入る45歳くらいから、 女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減ることで、 体の中、外見、メンタルといろいろなところに影響が出てきますが、 髪もそのひとつ。   エストロゲンの減少が原因だから、 エストロゲンを増やせば解決!なんだろうけど、 年齢を重ねることによる自然現象だから、自分で増やすことはもうできない… と、いうわけで、 女性ホルモン整える「エクオール」の出番というわけです。   エストロゲンが減ると髪が減る理由    女性ホルモンのエストロゲンの髪に関連する働きには ざっくり言うと、このようなものがあります。   ・髪のもと、コラーゲンを作る ・髪の生まれ変わりの毛母細胞の代謝をキープする ・血行を守る ・頭皮の潤いを守る   エストロゲンが年齢的に減少していくので 結果として、...