フェムソイと腸活のメリット

食物繊維①不溶性食物繊維

食物繊維①不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、水分を吸収して大きく膨らみ、便の量を増やします。便の量が増えることで腸が刺激されて、腸の働きを活発にして、便通を促進します。また、善玉菌の餌になり、腸内環境を良い状態に保ってくれます。ごぼう、もち麦、大豆、ライ麦パン、芋類などに多く含まれます。中でも主食を玄米、大麦ご飯、ライ麦パン、干し蕎麦に変えることで、多く簡単に摂ることができるのでおすすめです。

食物繊維①不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、水分を吸収して大きく膨らみ、便の量を増やします。便の量が増えることで腸が刺激されて、腸の働きを活発にして、便通を促進します。また、善玉菌の餌になり、腸内環境を良い状態に保ってくれます。ごぼう、もち麦、大豆、ライ麦パン、芋類などに多く含まれます。中でも主食を玄米、大麦ご飯、ライ麦パン、干し蕎麦に変えることで、多く簡単に摂ることができるのでおすすめです。

発酵大豆の嬉しい成分④アミノ酸

発酵大豆の嬉しい成分④アミノ酸

発酵の過程で生まれる9種類のアミノ酸など、必須アミノ酸を含む約20種類のアミノ酸。肌、髪、爪、メンタル、神経などに欠かせません。

発酵大豆の嬉しい成分④アミノ酸

発酵の過程で生まれる9種類のアミノ酸など、必須アミノ酸を含む約20種類のアミノ酸。肌、髪、爪、メンタル、神経などに欠かせません。

発酵大豆の嬉しい成分③ポリアミン

発酵大豆の嬉しい成分③ポリアミン

20代をピークに減少しますが、長寿の人は血中濃度が高いと言われています。細胞の炎症を修復したり、新しい細胞に入れ替えたりと、体の中の良い状態を作り出す働きをしています。腸内細菌も合成に関わっています。

発酵大豆の嬉しい成分③ポリアミン

20代をピークに減少しますが、長寿の人は血中濃度が高いと言われています。細胞の炎症を修復したり、新しい細胞に入れ替えたりと、体の中の良い状態を作り出す働きをしています。腸内細菌も合成に関わっています。

発酵大豆の嬉しい成分②ビタミンK2

発酵大豆の嬉しい成分②ビタミンK2

納豆に多く含まれ、腸内細菌も腸内で合成しています。止血作用で知られているほか、最近では特に、カルシウムの吸収、骨のタンパク質の活性化の働きが注目されています。また、やる気や元気を出してくれる、テストステロンにも関係するビタミンです。

発酵大豆の嬉しい成分②ビタミンK2

納豆に多く含まれ、腸内細菌も腸内で合成しています。止血作用で知られているほか、最近では特に、カルシウムの吸収、骨のタンパク質の活性化の働きが注目されています。また、やる気や元気を出してくれる、テストステロンにも関係するビタミンです。

発酵大豆の嬉しい成分①大豆イソフラボン

発酵大豆の嬉しい成分①大豆イソフラボン

腸内細菌の「エクオール酸性菌」が、大豆イソフラボンをエクオールに変換します。大豆イソフラボンもエクオールも、抗酸化作用と女性ホルモン様作用が認められています。

発酵大豆の嬉しい成分①大豆イソフラボン

腸内細菌の「エクオール酸性菌」が、大豆イソフラボンをエクオールに変換します。大豆イソフラボンもエクオールも、抗酸化作用と女性ホルモン様作用が認められています。

腸のはたらき

腸のはたらき

免疫、栄養の消化吸収、ホルモン、ビタミン、ポリフェノールの産生など、体を外敵から守りながら、体を作り、動かす物質を食物から作っています。また最大のデトックス器官でもあります。体内の不要な毒素の75%は便で体外に排出します。それらの働きを担っているのが、腸内細菌。腸を守ったり、お掃除したり、栄養を分解したり、栄養を産生したり便意を促したり、良い便を作ったり。腸の中で、一所懸命働いてくれています。

腸のはたらき

免疫、栄養の消化吸収、ホルモン、ビタミン、ポリフェノールの産生など、体を外敵から守りながら、体を作り、動かす物質を食物から作っています。また最大のデトックス器官でもあります。体内の不要な毒素の75%は便で体外に排出します。それらの働きを担っているのが、腸内細菌。腸を守ったり、お掃除したり、栄養を分解したり、栄養を産生したり便意を促したり、良い便を作ったり。腸の中で、一所懸命働いてくれています。