ポジティブに過ごすにもいい腸内環境が必要なのね

暑いわ〜。観測史上もっとも早い梅雨明けだとか。

ポジティブに過ごしていれば、それもどうってことない!

ポジティブに過ごすには、ストレスに負けないことが大事よね。

そして、そのためには、腸内フローラを整えることがとても大切なの。

というのも、そう、ネガティブ除けのホルモン、通称幸せホルモンの「セロトニン」は、

腸で90%作られているから。

脳では2%しか作られていないというからびっくり。

これ、ただそう聞くだけだと、全く実感湧かないと思う。

実はお腸もそうでした。

実感したのは、5月初めに、帯状疱疹になった時。

実は、その1ヶ月前の4月ごろから、色々重なってものすごく忙しくなって。メンタル的にも、肉体的にも疲れていて。そしたらなんだかだんだんお腹の調子が悪くて、過敏腸のように、突然お腹が痛くてトイレに篭る、なんて状況になっていたの。

で、便秘がちになったり、出ても黒くて小さいころころ便が出始め。外食が不安になり、そのうち、いろんな対人関係がめんどくさくなり、仕事の小さなことで悩みくよくよし、怒っていて、そして、ついに家族のこともイライラして、そして自分の将来や仕事までいやになり。

やだー書いてるだけで恐怖だわ。

元々、かなり楽天的なもしくはお気楽おバカで、なんでも、「シーンパーイないさー♪」な性格だったのに、どんより暗かったの。

で、ついに帯状疱疹を発症して、抗ウイルス薬を飲んで、治ったら、すっかりお腹の痛いのも、便秘もなくなり、そしたら、メンタルまでもとのメンタルに戻り。

なんであんなに、ネガティブで悪い私になっていたのか。。。

その頃偶然、大腸フローラ検査を受けたら、なんと善玉菌レベルがものすごく低かった。つまり、絶対に、腸内細菌のバランスだったのだと思う。

ストレスを感じたのは、脳が先か、腸が先か、それはわからないけど、

脳疲労を起こしてしまったことは間違いない。

そして、その時、私の腸内の善玉菌レベルはめちゃ低かったことも間違いない。

 

そう、つまり、身をもって実感したの。

腸内細菌のバランスが悪くなると、

本当に、ネガティブになるの。

それはもう、あなた誰なの?っていうくらいの人格変わるレベルで。

 

だから、腸内バランス整えるケアは本当に大切!しみじみ大切!

 

腸にはシンバイオティクスのサプリメント、そして脳には休息。

この2つでストレスケアして、

ポジティブに夏を乗り切りましょうね!