美肌&ダイエットにも!愛情ホルモン「オキシトシン」が更年期に万能すぎる件

美肌&ダイエットにも!愛情ホルモン「オキシトシン」が更年期に万能すぎる件

赤ちゃんに触れた時や、犬や猫を撫でている時の

ほんわか幸せ〜な気分。 

これ、愛情ホルモン「オキシトシン」がドバドバっと出てるから。

 

愛情と母性のホルモン、オキシトシン

オキシトシンは愛情と母性のホルモン。

ほんわかと幸せな、心満たされる気分を感じさせてくれるうえに、

メンタル安定に欠かせない幸せホルモン「セロトニン」も増加させてくれます。

 

つまり闇落ちしやすい更年期のメンタルに欠かせない

ホルモンなのです。

 

さらに、過食を抑えてくれるというダイエット効果も。

心満たされるからかな!

 

メナードの研究によると、

香りを嗅ぐことでオキシトシンが出て、肌の幹細胞を元気にするという結果が。

 

 

オキシトシン、更年期からのわたしたちの強い味方です。

 

女性ホルモンは増えませんが、

オキシトシンは出したい時に自分で出せるホルモン。

ドバドバ出して、心豊かな美人目指したいです。

 

オキシトシンを出す方法

 

オキシトシンは五感の刺激で簡単に自分で出せるホルモンです。

 

①嗅覚→香りを嗅ぐ

天然精油のローズやベルガモット、ラベンダーの香りで脳にオキシトシンが分泌されます。

これが肌の幹細胞を元気にするそうです。

 

②タッチケア

ハグや、スキンケア、ブラッシング、スキンシップなど、

肌をタッチすることでオキシトシンが分泌されます。

セルフハグでも、自分以外の人にタッチしてもらうのでもOKだそうです。

・ 

ただし好きな人からのタッチ限定(だよね?笑)

 

柔らかい布やタオルに触れるのもOK。

寝るときや体を拭くときなどに使う体に触れる布や衣類、大事です。

 

③味覚→甘いもの

舌が甘みを感じると、オキシトシンが出るそうです。

食べ過ぎは、注意ですね。

 

咀嚼行為でもオキシトシンが出ます。

 

④聴覚→スローテンポの曲や、自然の音

川のせせらぎや、鳥のさえずり。

木々の擦れる森の音。

自然の音や、クラシックなどの心地いい揺らぎのある音で

オキシトシンが分泌されます。

 

⑤視覚→推し活

好きなものや人を見るとオキシトシンが分泌されます。

好きな絵や花、景色はもちろん、

アイドルやスターの写真や動画できゅんするのもいいそうです。

 

みなさんの推し活はなんですか?

 

私はアニメです笑

 

オキシトシンを出して、メンタル安定のセロトニンもアップ。

セロトニンのサポートには「フェムソイ」

腸内フローラとエクオールもプラスしてね。

 

*******************

発売1年。おかげさまでリピート率97%!

 

大豆から生まれた100%天然の発酵食品「フェムソイ エクオール プラス」は、

1粒で腸活×女性ホルモンケアの2つが同時にできるサプリメント。

女性の美と健康の土台をカラダの内側から支えます。

更年期からのカラダの変化を我慢しないで、

人生100年を元気に、美人に、自由に生きましょう!

商品を見てみる

 

***************** 

文)久保田ミオ /ラクニコディレクター、美容ジャーナリスト

元ダンサー、食生活指導士、アロマテラピスト

数々の体験と取材から、女性の美と健康は、食と腸と女性ホルモンのケアに宿る!という結論に行き着き、2023年に大豆発酵食品「フェムソイ」を発売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログに戻る