花粉症、どう?

お花見、ピクニック、デイキャンプ。

外で過ごすのが楽しいシーズンが到来!イエーイ!

なんて浮かれてしまったけれど、はいはい、そうなのよ、問題があるのよ。

花粉症😭😭😭

こんなに気持ちのいい季節なのに、よりによってなぜ今なの?

あぁ、あなたはなぜ、今来るの?

 

と、10年前くらいまで、お腸夫人も思っていました。

ゴルフ場でも、ゴーグル、帽子、マスクという異様なファッションで、「ファー」と叫んでいました。

夜は鼻詰まりすぎて眠れない。

朝はくしゃみ連発でおしゃれさのかけらもなく。

1日中目が痒いので、マスカラもしないまま。

そんなユウウツな春でしたが、

ここ10年くらい、花粉症のお薬飲んでいません。

今も花粉症で、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりですが、あんなに酷くない。

ピクニックもBBQも、どちらかというと嫌だけど、無理じゃない。

実は、お腸ファミリー全員が今ではそうなんだけど、

これってやっぱり、腸活のおかげ?

 

*****腸内環境と花粉症*****

腸には体の免疫の7割があると言われていますが、

この免疫システムのバランスが、アレルギーを引き起こす可能性があるということがわかっています。

体に悪影響のある異物が体に入ってきた時に、免疫が作動します。これは病気を防ぐ大切な仕組みですが、時に、この免疫が暴走することがあるのです。花粉症もその一つと言われています。免疫システムが誤作動して、花粉を攻撃。くしゃみ、鼻水、涙を大量に出して、外に出そうとするのです。

この免疫の暴走を止めてくれるのが、酪酸菌。腸内の善玉菌です。

また、悪玉菌が増えることでも、免疫細胞が活発になりすぎて、アレルギー反応を引き起こすと言われています。

**************************

腸活で、善玉菌の酪酸菌がしっかり働いていると、

免疫システムのバランスも整うということ、らしいのよ。

酪酸菌、どうすれば増えるのかって?

それは、お食事。

 

酪酸菌を多く含む食材…ぬか漬け、ナチュラルチーズ、納豆等

酪酸菌のエサ…水溶性食物繊維(海藻、納豆、野菜)

 

そして、運動。

アスリートの腸には、酪酸菌が多いという研究結果があるわよ。

ウォーキングやストレッチなど、毎日できる軽い運動がおすすめ。

お腸夫人も、納豆がわりにフェムソイ、そして、ウォーキングとストレッチを毎日欠かさないわ!

だって、花粉症のせいで、ピクニックやお花見ができないなんて、

絶対なし!だもの!