これからは、骨にも気を使っていきたいわ

やだびっくり!

何に驚いたかって、先日の雪の日、お腸夫人の友人が雪で滑って骨折したのよ。

それも2人。そして、二人とも右腕。

うわっ…私の年収、低すぎっ!(知ってる?笑)のあの写真入れたいくらいのびっくり。

ん?待てよ、いやいや、そういえば、

お腸夫人の友人の年齢って、かつて先輩がたが、骨折しだした年齢にぴったんこカンカン。

 玄関の段差に足の甲をぶつけて骨折。

タンスの角に小指をぶつけて痛いだけかと思ったら骨折。

プラットフォームのサンダルで転んで骨折。

 

日常痛いことあるあるに、骨折が加わってるっ!

これって、もしかして、

「うわっ…私の骨密度、低すぎっ!」と、パロっている場合ではなくて、

骨のこと、真面目に考えてケアしていかないと、人生100年、乗り切れないわね。

 

*****女性と骨*****

女性は年齢とともに、体の中も変化していきます。 

妊娠、出産、更年期、閉経。

加齢に加えて、そのような変化は、骨にも影響を与えます。

男性よりも女性に骨密度の低い人が多いのもそれが理由です。

 

・女性ホルモンの分泌量減少

・腸管でのカルシウムの吸収が悪くなる

・カルシウムの吸収を助けるビタミンDを作る力が弱くなる

・食事や運動量が減る

 

そして、骨は、骨量=骨密度だけではなく、強さ=骨質も大事です。

かなりざっくりですが、

骨量は、カルシウムが関係しますが、強さはコラーゲン。

コラーゲンが劣化すると、骨も弱くなります。

:::::::::::::::

 と、いうわけで、いろいろ大変。

はぁ〜とか、ため息ついてる場合ではなく!

どうすればいいのか、知りたい。それも、できるだけ簡単な方法をね!

 

*******骨にいいこと*******

バランスのいいお食事が大前提。

ダイエットは、栄養を制限しない方法を選びましょう。

骨密度➡︎カルシウム+ビタミンD、ビタミンK2

骨質(コラーゲン)➡︎ビタミンK2、ビタミンD、葉酸

 

<カルシウム>

魚、牛乳はもちろん、緑黄色野菜にも多く含まれています。ビタミンDと同時に摂ることで腸管からの吸収率をよくします。

<ビタミンK2>

納豆に多く含まれています。

<ビタミンD>

太陽を浴びると生成されますが、日焼け止めなどをつけていると生成されません。手のひらで20分/週3回程度日光浴すると良いと言われています。

<葉酸>

緑のお野菜に多く含まれています。

 

運動も大切。

骨は衝撃を受けて負荷がかかるほど、骨を作る細胞が活発になります。

階段の上り下りやウォーキングは骨を作る衝撃にピッタリです。

:::::::::::::::::

 

要するに、

納豆食べて、いろいろなお野菜たっぷり食べて、

お散歩して、手のひらを太陽にかざしてみれば!!

ってことでいいかな!?