腸活にいいお食事、基本はこれ!

腸活にいいお食事、基本はこれ!

白湯、食物繊維、発酵食品、タンパク質、水1日2リットル…なんだかんだ…

 

「腸にいいお食事」情報がありすぎて、もう面倒…。

 

もはや何がいいかもわかりません。

 

私も「いい」と聞いたら何でもすぐに飛びついて試します。

 

でも、これをやらずに、他のことをしても、まったく効果ありませんでした。

これとは↓

厚生労働省と農林水産省が出しているこのコマのイラスト。

 

細かい情報はいったん全部忘れてほしいです。

そして、これを見てほしいです。

 

腸にいいお食事の大前提はまさにこれです。

 

1日に何をどれだけ食べればいいか、一目瞭然でわかります。

 

 

まずは、タンパク質(P)、脂質(F)、炭水化物(C)のバランスのいいお食事。

P2:F2:C6のバランスのお食事が基本です。

 

あれダメ、これがいい、の情報が溢れていると、

自称、真面目で素直な私は、ついついそれをやらなきゃ!

って課題をこなすような気持ちになってしまう。

そしていつの間にか基本を置き去りにしてでも

課題をこなそうと真剣になって取り組んでしまう…

 

もしかして同じかたも多いんじゃないかなって。

 

 でもそれは、腸どころか、全身の健康、若さ、美しさ、エネルギーを

損ねていることに繋がっているのです。

 

まずはこの基本が大前提。

これを食べていれば、

食物繊維とか、水分、とかタンパク質が〜とかは考えなくても

ちゃんと全部しっかり摂れます。

腸活的にプラスすることとしては、

・味噌と納豆の発酵食品を毎日(アレルギーでなければ)

・1週間に30種類の野菜、果物、豆、芋、穀類

・食前、食後に日本茶

・揚げ物やソーセージなどの加工肉は控える

 

を意識すればもう完璧です。

 

その上で、自分に必要な食材や量、バランスを見つけるのが大事です。

 

なりたい自分になるためのPFCバランスや足りてない栄養を知りたい!

そんな時は、公式ラインに

「パーソナル腸活栄養診断希望」と書いて、

1日のお食事を写メで送ってください。

1回無料で腸セラピストと栄養士が診断&ワンポイントアドバイスを返信します!

(6月30日まで)

*******************

発売1年。おかげさまでリピート率97%!

 

大豆から生まれた100%天然の発酵食品「フェムソイ エクオール プラス」は、

1粒で腸活×女性ホルモンケアの2つが同時にできるサプリメント。

女性の美と健康の土台をカラダの内側から支えます。

更年期からのカラダの変化を我慢しないで、

人生100年を元気に、美人に、自由に生きましょう!

商品を見てみる

 

***************** 

文)久保田ミオ /ラクニコディレクター、美容ジャーナリスト

元ダンサー、食生活指導士、アロマテラピスト

数々の体験と取材から、女性の美と健康は、食と腸と女性ホルモンのケアに宿る!という結論に行き着き、2023年に大豆発酵食品「フェムソイ」を発売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログに戻る