フェムソイを3ヶ月飲用後のエクオール検査の結果はプラス(レベル1⇨レベル4)でした!

2月からフェムソイの飲用をはじめたスタッフAですが、せっかくなので、飲む前、飲用後3ヶ月のエクオールの数値を調べてみようということになりました。

まず、3月にはエクオール菌がいるかどうかわからないほど検出されませんでした。エクオール菌は元々いない人もいる、日本人女性の約50%がそれに該当する、と言われていたため、3月の結果には、ガッカリながらも納得。やはり、エクオール菌はいないのかも。いなければ、いくら大豆イソフラボンを餌にとっても、腸内細菌がエクオールに変換することはないんだよね。と、半ば諦めながら、フェムソイを飲み始めて3ヶ月後。

再度検査をしたら、なんと、エクオール菌がいないどころか、エクオール菌が腸内で活発に活動してエクオールを作っていると。やはり、腸内細菌は、好みの餌があると、すっかりいないかと思っていた子でさえ目を覚ましてしっかり働いてくれる。本当に、食事に大きく作用されるということが今回のテストで、改めて実感したわたしたちです。

毎日、発酵大豆を摂ること、そして、いいお食事を摂ることは本当に大切ですね。

それにしても、大豆イソフラボンをはじめとした発酵大豆が持つたくさんのスーパー栄養素を摂取できるフェムソイって、効率的だとしみじみ思ったのでした。

(検査/カラダのものさし エクオール検査 ソイチェック)